イベント情報

ホーム >イベント情報 >没後20年 特別展 星野道夫の旅

イベント詳細

  • アクセスランキング
  • お気に入りリスト

没後20年 特別展 星野道夫の旅

アクセス数 15775 回
二次元コード

お気に入りに追加

日時 2017年08月05日 ~ 2017年09月03日
開催地 久留米市美術館
所在地 〒839-0862  久留米市美術館 1階展示室(久留米市野中町1015)
利用可能時間 10:00~17:00
料金 一般800円(600円)、シニア600円(400円)、大学生500円(300円)、高校生以下無料
※()内は15名以上の団体料金
※シニアは65歳以上

●前売券 チケットぴあ ローソンチケット取扱店などで販売(500円)
前売券コード:Pコード768-206、Lコード86085
定休日 月曜日休館(8月14日は開館)
駐車場 普通車225台 200円/2時間  バス5台 500円/1回
アクセス ●西鉄天神大牟田線 久留米駅より徒歩10分
●西鉄バス利用「文化センター前」バス停下車すぐ 地図
エリア名 中央部   
ジャンル 美術館・資料館 (名所・旧跡)  文化施設 (観光・文化施設)  祭・イベント (祭・イベント)   
お問い合わせ 久留米市美術館 
Tel:0942-39-1131
Fax:0942-39-3134
関連リンク ホームページ
施設説明

 アラスカの自然と動物をこよなく愛した写真家・星野道夫(1952-1996)の仕事を約250点の写真で回顧します。星野が1996年8月ロシア・カムチャツカ半島クリル湖畔で熊に襲われ亡くなってから21年。彼の写真は今でも私たちに大きな感動を与えています。
本展では動物写真の魅力だけでなく、星野がアラスカに魅せられることになったきっかけ、写真家としての取り組み、挑戦、葛藤など心の内面も紹介します。

・アラスカとの出会い
星野道夫がアラスカに行くきっかけとなった写真集「ALASKA」や、そこに写っていたシシュマレフ村の写真に惹かれ、村長宛てに出した手紙などを展示。星野の旅のはじまりを紹介します。
・マスターピース
星野の作品から、傑作、代表作を紹介。迫力の大写真でお楽しみいただきます。
・生命のつながり
星野がとらえたアラスカの大自然の中でつながってゆく生命、躍動する自然のありさまを紹介します。
・神話の世界
アラスカに伝わるワタリガラスの神話に導かれ、星野が近づきたかったという神話の世界を紹介します。
・星野道夫の部屋
星野がしばしばフィールドで撮ったセルフポートレイト、使用していた撮影機材やNHKが生前の星野に取材した映像で、ひたすら自身のテーマを追った写真家の姿、また、その人となりに迫ります。

地図
近辺情報
近くのスポット

このページのトップへ