観光情報

ホーム >観光情報 >高良大社

  • 観光地検索
  • 特集
  • 観光地おススメコース
  • 観光パンフレット
  • フォトギャラリー
  • 動画情報
  • 観光案内所について

観光地詳細

  • アクセスランキング
  • お気に入りリスト

高良大社

アクセス数 19487 回
二次元コード

お気に入りに追加

所在地 〒839-0851  久留米市御井町1
駐車場 山内各所に約300台
ただし、境内付近には約50台
アクセス ・JR久大本線「久留米大学前駅」下車、タクシーで15分または徒歩約50分
・西鉄バス(1・8)番利用「御井町」バス停下車 徒歩30分
・九州自動車道「久留米IC」より車で約15分 地図
エリア名 東部   
ジャンル 文化財・史蹟 (名所・旧跡)  神社・仏閣 (名所・旧跡)  伝統行事 (祭・イベント)  芸能・文化 (祭・イベント)   
お問い合わせ 高良大社 
Tel:0942-43-4893
Fax:0942-43-4936
関連リンク ホームページ
イベント
施設説明

耳納連山の最西端、標高312メートルの高良山に鎮座するのが、旧国幣大社で筑後一の宮である高良大社です。
この高良玉垂宮の創建は、履中天皇元年(400)と伝えられ、寛平九年(897)には正一位を授けられ、また延喜式内の名神大社として高い地位にありました。
中世にはその勢力は国司と拮抗するまでになり、南北朝のころは征西将軍懐良親王の祈願をうけ、山下に征西府がおかれる由緒ある社です。
現在の本殿、幣殿、拝殿は、久留米藩主有馬頼利(三代)の建立で、いずれも重要文化財です。
また、社宝に「紙本墨書平家物語」(重要文化財)、「絹本著色高良大社縁起」(県文化財)などがあり、山中の孟宗金明竹(国の天然記念物)や高良山神眥石(国指定文化財。史跡)なども貴重なものとして保存されています。

地図
近辺情報
近くのスポット

このページのトップへ