観光情報

ホーム >観光情報 >浅井の一本桜(ほとめきの樹)

  • 観光地検索
  • 特集
  • 観光地おススメコース
  • 観光パンフレット
  • フォトギャラリー
  • 動画情報
  • 観光案内所について

観光地詳細

  • アクセスランキング
  • お気に入りリスト

浅井の一本桜(ほとめきの樹)

アクセス数 48487 回
二次元コード

お気に入りに追加

所在地 〒839-0826  久留米市山本町耳納
利用可能時間 開花時期 4月上旬(一般的な桜に比べ、やや遅めに開花)
駐車場 期間中は臨時駐車場を設置
約60台駐車可
アクセス ●バスでお越しの場合
西鉄天神大牟田線「久留米駅」より西鉄バス(25)番利用「中泉」下車、徒歩約20分
●列車でお越しの場合
JR久大本線「善導寺駅」より徒歩30分・タクシーで5分
●お車でお越しの場合(久留米ICより約20分)
久留米ICから国道210号線を日田方面へ2㎞⇒筑水高校前信号を左折して2㎞⇒緑花流通センター入口信号を右折して1㎞⇒点滅信号を左折して県道151号線を1.7㎞⇒【浅井の一本桜の看板】を目印に右折して700m 地図
エリア名 東部   
ジャンル 自然 (自然・花)  花 (自然・花)   
お問い合わせ 久留米市観光案内所 
Tel:0942-33-4422
施設説明

★「浅井の一本桜」2016年のライトアップは、4月1日~4月10日(19:00~21:00)で実施されます。
※ライトアップは13日までとご案内しておりましたが、落花に伴い、10日で終了となりました。

~ 浅井の一本桜 ~
幹周り4.3m、高さ18mの山桜で樹齢約100年といわれ、地元で大切に保護されており、毎年見事な花を見ることができます。 昭和61年には、市の保存樹木に指定され、市民の貴重な緑の財産として親しまれており、市内はもとより筑後地区や県外からこの桜を見に訪れる人々も、年々増えています。 ところが、平成3年の台風により、幹折れなどの被害を受け、枝先が枯れるなど樹勢の衰退が見られたので、地元の要望により回復作業を行い、勢いが回復し毎年春には淡いピンクの花を元気よく見せてくれるようになりました。
堂々たる風格で、花密度も高く、昼間・空の青さの残るため池に映る”逆さ桜”も一見の価値があります。

※開花時期は一般の桜に対し一週間程遅れるのが通常です。

その他の写真
地図
近辺情報
近くのスポット

このページのトップへ