観光情報

ホーム >観光情報 >久留米焼きとり

  • 観光地検索
  • 特集
  • 観光地おススメコース
  • 観光パンフレット
  • フォトギャラリー
  • 動画情報
  • 観光案内所について

観光地詳細

  • アクセスランキング
  • お気に入りリスト

久留米焼きとり

アクセス数 20554 回
二次元コード

お気に入りに追加

所在地 久留米市全域
エリア名 西部  中央部  東部   
ジャンル 食べ物・銘菓 (味・お土産)  焼きとり (グルメ・飲食店)   
お問い合わせ 久留米観光コンベンション国際交流協会 
Tel:0942-31-1717
関連リンク ホームページ
施設説明

久留米やきとりは第1回九州B-1グランプリでゴールドグランプリを受賞しました!


【久留米焼きとり】・・・久留米の三大B級グルメの1つ
酪農が盛んな久留米では、鶏肉のほかに、牛、豚、馬肉の供給元です。かつて、ブロイラーが開発される以前の鶏肉は現在よりも高価であったため、焼きとり屋などでは、労働者の貴重な蛋白源として、手軽な豚肉が好んで食べられていました。ですから、豚バラ、ダルム、センポコなど、鶏肉以外のメニューが多いのが特徴です。特にダルムは、当時の医学生たち(久留米は医者や医学生が多いまちです)が、その部位をドイツ語で表現し「腸」を「ダルム(darm)」と呼んだことが語源になっています。また、同じく心臓を「ヘルツ」と呼びます。現在の老舗焼きとり屋さんの多くが屋台出身であり、久留米の焼きとりは庶民的な食文化の代名詞のような存在です。現在市内には200軒以上の焼きとり店が営業しており、人口当たりの店舗数は日本一級。一般的には「焼きとり」とは酒のツマミのイメージですが、久留米では小学校の学校行事の打ち上げにも使われるほど、家族連れをはじめ子供から大人まで広く愛されています。

地図
近辺情報
近くのスポット

このページのトップへ