コンベンション

ホーム >コンベンション >支援内容

コンベンション主催者さまへのコンベンション開催支援のご案内

開催支援補助金制度

久留米市内開催の九州地区規模以上のコンベンションに対して、規定の範囲内で開催支援補助金等を交付いたします。
(詳細は財団担当者までお尋ねください)

開催支援サービス

・歓迎ポスター(JR久留米駅改札前)
・会場看板(コンベンション会場入口)

大会において50名以上が参加される懇親会がある場合、下記の支援をいたします。
・郷土芸能の派遣
・地酒の提供

各種資料等のご提供

・旅ノート(観光ガイドブック)
・ぐるめマップ 
・散策マップ(市内観光地図)
・ビニールバック
・久留米市美術館割引券
・観光写真、観光DVD(日本語・英語・韓国語・中国語)の貸出
・コンベンション施設ガイドブック(主催事務局用として)

【有料での提供】
・コンベンションバック(有料:1部/小200円、大250円)

会場の手配、宿泊施設のご紹介

主催者さまのご要望に応じて、下記のご紹介取次をいたします。

・市内コンベンション会場
・ホテル、旅館 

運営関連事業者の紹介

主催者さまのご要望に応じて、下記のご紹介取次をいたします。

・会場設営、印刷物、看板作成、運輸交通、旅行会社、土産物販売などの事業社

アトラクション・エクスカーションの企画支援

主催者さまのご要望に応じて、郷土芸能の紹介やエクスカーションに伴う情報提供をいたします。

開催支援をご希望の主催者さまは、ご遠慮なく当財団へご相談ください。

このページのトップへ