季節のトピックス

ホーム >季節のトピックス >つつじの開花状況(平成29年5月9日現在)

季節のトピックス バックナンバー

2017年04月14日 つつじの開花状況(平成29年5月9日現在)

つつじはどこも、満開を過ぎ、終わりに近づいているようです。

久留米百年公園のつつじは終わりましたが、「さつき」は咲いているようですよ♪

◆森林つつじ公園◆

  満開過ぎ

耳納スカイラインの途中にある「久留米森林つつじ公園」。
約100種61,000株のつつじが植えられています。

また、公園からは久留米市内を眼下に見渡せ、筑後川や筑後平野など、素晴らしい景色が広がってます。

◆久留米百年公園◆

   終わり(サツキは咲き始め)

久留米市制100周年を記念して平成元年に完成した公園。
「久留米つつじ」や「平戸つつじ」など、約1,000品種、12万本のつつじが咲き誇ります。

特に「世界つつじ園」では、久留米つつじを中心に、さつきなどが約4万本が咲き誇り、多くの方を楽しませます。

5月5日までは、「第60回久留米つつじまつり」が開催されています。
http://www.kurume-hotomeki.jp/jp/event/?mode=detail&id=400000000253&isSpot=&isEvent=1

◆石橋文化センター◆

   終わり

園内、図書館の南側の広場などに、
約30,000本のさつき・つつじが植栽されています。

◆世界つつじセンター◆

   終わり

久留米市制100周年記念イベント「世界つつじまつり」で集められた、世界のつつじ約1600種2万本を植栽した母樹園や、貴重な品種を保存する母木質、増殖用のミスト室などがあります。

◆久留米つばき園◆

   終わり

※左の写真はイメージ。(現在の状況ではありません)

園内には、「紅かすり」や「夢かすり」など、約200品種・500本のつつじが植栽されています。

このページのトップへ