季節のトピックス

ホーム >季節のトピックス >草野町散策、楽しいよ♪

季節のトピックス バックナンバー

2017年03月01日 草野町散策、楽しいよ♪

◆◇◆ くるくる草野まち歩き ◆◇◆

耳納の山里にたたずむ草野町。
中世には城下町として、江戸時代には豊後街道の宿駅として栄えたまちには、山辺道文化館、草野歴史資料館、久留米市世界のつばき館、久留米つばき園と見どころがいっぱい。

「久留米くるくるチケット」を使うと、おトクにお食事やカフェを楽しめます♪
歴史の面影残る草野町へお出かけしませんか。
「草野のひな祭り」や「久留米つばきフェア」など、イベントも開催されますよ。


【久留米くるくるチケット販売箇所】
 ●久留米市世界のつばき館
 ●久留米市観光案内所
 ●福岡市観光案内所 など

【料金】 4枚つづりで2,000円

【お問い合わせ先】 久留米くるくるチケット事務局
 TEL:0942-27-5616 FAX:0942-31-3210

詳しくは下記「関連リンク」をご覧ください。

◆◇◆ 草野のひな祭り ◆◇◆

まちの名残りが見られる旧家や、久留米市世界のつばき館、草野歴史資料館など「久留米のひな祭りを楽しむ会」の13会場で、大切に保管されてきた「おきあげ雛」や「衣裳雛」など、懐かしいおひなさまが飾られ、一般公開されています。

久留米つばきの花で創作された「椿花雛(つばきひな)」や、木のぬくもりを感じる「組み木雛」、「手びねり雛」「紅桃林(ことばやし)人形」、貴重な「久留米おきあげ」なども展示されます。

久留米ならではの「ひな祭り」を、是非ご覧ください。

【期間】2月11日~4月9日

【お問い合わせ先】
 ●久留米観光コンベンション国際交流協会
  TEL:0942-31-1717 FAX:0942-31-3210
 ●草野歴史資料館
  TEL/FAX:0942-47-4410

◆◇◆ 第8回 久留米つばきフェア ◆◇◆

日本有数のツバキ苗木の生産地・久留米市で、ツバキの魅力にたっぷり触れることが出来るイベント「久留米つばきフェア」が開催されます。

会場は、世界に認められた2つの国際優秀つばき園(久留米つばき園・石橋文化センターつばき園)と、久留米市世界のつばき館、草野町一帯。

期間中、各会場では土曜日・日曜日を中心に、ガイドウォーキングやオープンガーデン、コンサート、ガイドツアーや、ツバキにちなんだグルメの販売など、様々なイベントが行われます。

シーボルトがヨーロッパに持ち帰り、「ドンケラリー」の名前で世界に広めた、久留米つばきの代表的な品種「正義」の母樹とされる古木も、草野町にありますので、お立ち寄りください。


【期間】3月11日~3月19日

【会場】
  ●草野町一帯(久留米市世界のつばき館、久留米つばき園、吉木ポケットパークなど)
  ●石橋文化センター

【お問い合わせ先】 くるめつばきフェア実行委員会事務局
 TEL:0942-30-9165 FAX:0942-30-9717

※3月11日・12日・18日・19日は、JR久留米駅から、西鉄久留米駅、石橋文化センターを経由し、久留米市世界のつばき館前を往復する「無料シャトルバス」と、草野町の会場を巡回する「草野巡回バス」が運行します。

このページのトップへ