観光情報

ホーム の中の 案内所ブログ

案内所ブログ

2017年01月22日梅林寺の梅がちらほらと・・・ 2017

てらっちnotesです。

 

 

 

 

寒い中、頑張って咲き始めましたばい、 梅林寺の梅happy01

 

 

 

 

 

 

 

0121201700003.JPG

0121201700004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅梅のほうがより白梅より早く咲きだしていますが、

 

どちらもまだまだ蕾が多かですconfident

 

 

 

 

 

 

 

0121201700002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、全体的にはこんな感じdownwardleft

 

 

 

 

 

 

 

 

  

0121201700001.JPG        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと2週間後くらいかなぁ、見頃になるのはconfident

 

待ち遠しかですねsmile

 

 

 

 

 

 

すご~く、いい香りがする蠟梅は見頃となっとりましたhappy01

 

 

 

 

 

 

0121201700000.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1月21日  camera

 

 

 

 

 

久留米の観光、花情報はこちらをどうぞ     http://www.kurume-hotomeki.jp/  

 

 

 

 

  良かよ~、梅林寺の梅good

2017年01月20日磐井の清水

こんにちは、いかがお過ごしですか?

ぼたもっちんpigです。

 

久留米には、筑後国一の宮である高良大社が鎮座する高良山がありますが、

この麓あたりに高良三泉と呼ばれる清水がいつからか存在します。

それが味水御井(うましみずみい)神社内にある朝妻の清水、高良内町にある徳間の清水

そして私が今回、訪れた磐井(いわい)の清水です。

 

磐井の清水は、高良大社の大鳥居から少し奥まった所、十三仏のそばにひっそりとありました。

 

 

8011817.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8121116 (9).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在では飲むことはできそうにもないのですが、小道を挟んだ向かい側には高良山から

流れ出る小川があり、そのすぐそばには↓がありました。

かつてはここに人が集い、野菜などを洗ったりして賑やかだったのでしょうね。confident

今では使われてないようですが、、、、

 

 

8121116 (8).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、高良大社の6月に行われるへこかき祭りの際、禊神事が行われる味水御井神社の

朝妻の清水を見に出かけようと思います。confident

 

 

 

 

http://www.kurume-hotomeki.jp/

 

2017年01月19日久留米市美術館 『九州洋画』 ♪

こんにちは!べ~♪ です。

冬の色を楽しめる季節になりましたshine

みなさんは、何色が好きですか?

 

久留米市美術館 開館記念 2016ふたたび久留米からはじまる。

↑ このサブタイトルも、カッコいい~lovely

その名にふさわしい作品が、久留米市美術館に集結しました。

 

九州出身の画家や、九州にゆかりのある洋画家たちの作品がズラリ。

明治から現代にかけての洋画の流れが手にとって分かるようです。

 

展示期間中に行われた2回の座談会では、

各県の美術館の方々が作品や美術館などのそれぞれの熱い思いを語られました。

その後それぞれの作品をあたらめて見ると、また違った感覚に!

とても興味深かったですflair

 

 

 

H29.1.18be.JPG

今回の展示企画、何回行っただろうcatface

 

  shine各県のべ~♪ お気に入りshine

出品目録の順に並べてみました~

     佐賀県 「裸婦」 岡田三郎助

    鹿児島県 「五剣山の日の出」 藤島武二

    大分県 「作品」 佐藤敬

    熊本県 「貝焼場の風景」 牛島憲之

    宮崎県 「ブーケ(花束)」 瑛九

    長崎県 「波」 山本森之助

    福岡県 「岩上の人」 野見山暁治

 ※ひいきになってしまうので、あえて久留米出身の画家の作品は入れていませんsmile

 

そんな展示も、終わりに近づいて来ました。

特に!まだ行っていないかたには、ぜひ行ってもらいたいwink

 

    bud九州洋画bud

  期間 2016年11月19日~2017年1月22日

  場所 久留米市美術館 http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

      美術館のチケットで『石橋正二郎記念館』も無料で入館できます。

      観光案内所に前売り券を600円で販売していますよ~good

  

新しくなった美術館を!『九州洋画』を! 見に行ってくださいねぇ~wink

 

 

 

 

H29.1.18be (3).JPGH29.1.18be (4).JPGH29.1.18be (2).JPG

石橋文化センター内のお花たちも、元気いっぱいsign03

白梅は、蕾がびっしりeye

 

冬の久留米も、大満喫heart04 

                                    

                                          ※ブログ内の写真は18日に撮影camera

 

 

九州の洋画、久留米に大集結happy02

http://www.kurume-hotomeki.jp/


このページのトップへ