観光情報

ホーム の中の 案内所ブログ

案内所ブログ

2017年02月21日くるめ日曜市で縁結び

 

 トキpiscesです。

2月は逃げると言うけれど、ほんとうに早い。もうすぐに月末がやって来ます。

 

月末といえば、こちらくるめ日曜市はいかがでしょうか。

2月26日、明治通り沿いのアーケードで9:00~15:00の開催です。

  

 

 nitiyoiti021717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は桃の節句祭ということで、ひな祭りのお菓子も店頭に並びます。

どんなお菓子でしょうかね~happy01

チラシに春待ち珈琲というのもありました。柔らかい口当たりだそうです。

ぜひ飲んでみなければと楽しみにしています。

それに、それに甘酒が5円でいただけるのですよ。(午前と午後で先着200名)

ご縁があるようにと集まった5円玉は日吉神社へ奉納されるとのこと。

 

もちろん毎回人気の新鮮野菜など筑後の品もた~くさんあります。

5円玉もって行かねばですね~happy02

 

 

 

 

 

 

   http://www.kurume-hotomeki.jp/

2017年02月20日100円で幸せ気分になれるイベントへ

こんにちは、サラですhappy01

 

 

 

もうすぐ新年度が始まりますね。

この時期は新生活の準備や送別会など何かと出費が多くなりませんか?

 

そんな時、たった100円でお得に買えちゃうイベントが2月17日と18日の2日間、西鉄久留米駅前~六ツ門商店街で開催されました。

 

その名も「ほとめき100縁商店街」 

なんと68ものお店が出店されていましたhappy02

各店、普段は100円では到底買えないような商品がこのときばかりは、大盤振る舞いsign03

 

 

 

 

 

 

これは、久留米絣のハギレセットsign03この量入ってて一袋たったの100円ですよ~sign01

 downwardright

 

20172181.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも1つぜ~んぶ100円coldsweats02

downwardright

 

20172188.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも携帯電話やバッグにつけられるおしゃれなストラップがありましたhappy01

 

 

201721810.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大の目玉は何と言っても無料の「お米のつかみ取りsign03 

スタッフの方がお客様にたくさんつかめるコツを伝授してらっしゃいました。

 そーっと、ゆっくりがいいとのことでしたよ。

 

 

 

20182184.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

                                                              camera 2月17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラは手作りのパンとイヤリングを購入しましたhappy01

 

あまりの安さにびっくりsign03

お財布に優しい、たったの100円で大満足の日でしたnote

 

 

 

今回行けなかった人もご安心をhappy02

 

 

次の開催は 4月14日(金)、15日(土) *予定

日にちが近づいたときにこちらhttp://www.kurume-hotomeki.jp/を見て、日時をチェックしてくださいね。

 

 

 

 

 

是非、100円を持ってこのお得な幸せ気分になれるイベントへGOsign03

但し、数に限りがあるので早めに行かれてくださいheart04

 

 

2017年02月19日折り紙でつくるひな人形

こんにちは、ぼたもっちんpigです。

個人宅の庭先に梅の花が咲いているのをよく目にする近頃です。

華やかな春の先駆けを感じます。happy01

 

ちょっと肌寒い晴天の18日、しだれ梅の花が庭に美しく咲く坂本繁二郎生家で

折り紙でひな人形を作るイベントが行われました。

 

 

8021917 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師は大正14年生まれの御年92才でした。毎年この時期になると坂本繁二郎生家で折り紙を

教えていらっしゃる先生なんです。と~っても元気。smilerock

坂本家に代々飾られてきたお雛様を背に教えた後、少し間をとって次へ。

先生が「noteも~いいかいnote」、この日の生徒さんも「noteま~だだよnote」で返していました。

その時の声の掛け方が愛らしい先生でした。

 

 

8021917 (6).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとは着物などを包む畳紙(たとうがみ)から作ったひなが始まりなので

たとうひなと言うそうです。「畳む、折る、包む、結ぶは、日本の文化です。」と。

なるほど、折り紙は、その動作のすべてを含む日本文化の象徴ですね。confident

 

 

そうして出来上がった作品の一つがこちら ↓

後ろ中央のひなを入れる包みは、お手紙を入れたりもできるので

「恋人にでもお手紙を書いて入れて手渡しなさい。」と先生が、、、

あ~、もう少し若ければ~!weepそんな趣があることでもして

奥ゆかしい大和撫子になれたのに、、、bearing

 

 

 

8021917 (9).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき、坂本繁二郎生家では一年を通して落語寄席、コンサート、

そうめん流し、餅つきなど多くの催しが開かれます。要チェックですsign03runsweat01

 

 

 

 

 http://www.kurume-hotomeki.jp/


このページのトップへ