観光情報

ホーム の中の 案内所ブログ

案内所ブログ

2017年05月26日次は何の花? ♪

おはようございます!べ~♪ です。

庭の色鮮やかなサツキを見ると、にっこり顔にconfident

みなさんは、何を見たら知らずに微笑んでいますか?

 

 

文化センターのバラ、すごく綺麗ね~heart04次はどこへ花を見に行ったらいいかしら?」

観光案内所を頼りに、花情報を聞きに来られるお客様方もいらっしゃいますflair

 

 

今年も花便りが届いたので、さっそく昨日行ってきましたdash      

※ブログ内の写真は5月25日撮影camera

 

 

 

 

H29.5.26be5.JPG

高良大社へと向かう道。

川渡祭(6月1日と2日)あじさい祭り(6月11日)の看板がある一の鳥居をくぐりupwardright

高速道路の高架線をくぐり、

二股に分かれている左の道に進むと・・・・

 

 

 

 

H29.5.26be.JPG

ちょうど道のカーブに、大きな一本の木bud

ホントだ~sign03

ビッシリ咲き誇っている白い花。

さて、久留米通なら、どこか!何の花か知っているはずですぞcatface

 

 

 

 

H29.5.26be2.JPG

カタルパの花ですhappy02

白い花に紫や黄色も入っていて、とても高貴。

 

 

 

 

H29.5.26be3.JPG

木の下には説明がありますflair

・カタルパ(アメリカキササゲ)は、日本ではあまり見ることのできない珍しい木

・明治10年に、新島襄がアメリカから種を持ち帰ってきた

・明治13年、新島は博多から久留米に来て、三本松の宿に泊まった   などなど。

 

 

 

 

H29.5.26be4.JPG

遠く遠く海を渡って来た種が、

巡り巡って、こうやって久留米の地にもsign03

なんともロマンある話じゃないですか~。

 

みなさん、ぜひぜひ行って見て~note

 

  花を求めて久留米shine

http://www.kurume-hotomeki.jp/ 

2017年05月24日あじさい・はなしょうぶまつりが始まります♪

 

 トキpiscesです。

5月だというのに30℃超えあり、連日の暑さはまだ慣れていない体には

こたえますねcoldsweats01

みなさん熱中症など、どうぞお気をつけください。

 

 

石橋文化センターでは、この週末よりあじさい・はなしょうぶまつりが始まります。

日 時   5月27日()~6月18日()  

 

 

 ajisaihanasyoubu2017.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水辺や雨が似合う花だからでしょうか、あじさいやはなしょうぶを目にすると

涼やかな気持ちになれます。これから少しずつ見頃になっていくのが待ち遠しいです。

 

まつり期間中、フラワーショップ、クイズラリー、坂本繁二郎旧アトリエ特別公開など

いろんな企画が予定されていますが、

まず初日27日(土)のホタル観賞&コンサートはいかがでしょうか。

19:00~20:00、美術館横のガーデンテラスでヴァイオリンとピアノの演奏を楽しめますnotes

ホタルは当日の天候次第ですが、どうかどうか出てきてくれますようhappy01

 

 

 

 

あじさい・はなしょうぶまつりの 詳細はこちらでご確認を→

 http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000382&isSpot=&isEvent=1

 

 

 

 

 

 

 

  

 

2017年05月23日久留米感がいたる所に、、、

こんにちは、ぼたもっちんpigです。

 

真夏になったような暑さのある日、日差しが眩しすぎて下向き加減で歩道を歩いて

いました。するとJR東口から久留米市役所へ向かう徒歩約10分の間にまず見つけた

物がこちらです。 ↓地面に「つつじ」と書かれてほんの1区画ですが、とある歴史ある

ラーメン屋さんの前、歩道の所にありました。久留米つつじですね。happy01

 

8052217 (6).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数週間前にTVにてマンホールには地域の特色が出ていて、行く先々でマンホールの写真を

撮り集めている方がいらっしゃるという話題がありました。私が見つけた久留米のマンホールを

ご紹介します。

 

 

 久留米が誇る耳納連山、久留米を流れる筑後川、久留米つつじもデザインされています。smilegood

 

8052217.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次は、筑後地方の特産品、久留米絣が描かれています。丈夫な生地です。

 

 

8052217 (3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもガスや仕切弁と書いてある小さなものにも久留米つつじが施されていました。

 

 

8052217 (4).jpg8052217 (5).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意してよ~く見ないと見落としてしまいそうな所にまで久留米が溢れているなんて、ちょっと嬉しくなってしまいました。

久留米バカですかねsign02bleah

 

町中の久留米をいっぱい見つけて、久留米にどっぷりつかってみましょうsign03

 

 

 

http://www.kurume-hotomeki.jp/


このページのトップへ